スピーカーな話 その1 12面体な話

Oさんから12面体スピーカーのデモを行ないたいとのご依頼がありました。このOさんという方は不可思議な機材を満載したワゴン車で不定期に私のところに出没されます。今回のスピーカーの前は、欧州直熱3極管のウィリアムソンアンプだったような……

これがその12面体スピーカーです。「自作の友」さんという方のところから日本中を回って来たようです。

3月12日にMJオーディオフェスティバルに出展されるそうです。(上記リンク先に記事があります。)

 

 

しばらく四角い箱に入ったスピーカーを聴いていないので、箱による違いは正直言ってよくわからないのですが、過去の記憶と比較すると音の広がる感じなどは良いような気がします。

kick について

kick 時々 moct
どちらも名前のもじりです。kick は姓からですし、moct の方は名前の音読み+αです。
kicktickは要するに私のようにということで、基本きまぐれ、思いつき、言いたい放題、まれに真面目といことです。

メールアドレス  moctアットマークkickcoffee.org

カテゴリー: audio パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA